Pocket
LINEで送る

さて、今日はYさんという方の懇親会。

銀座の店でやるらしい。1.5万円。お食事の値段が8000円とか9000円とかだから普通にお得だなーって思う!てか高級店ヤバイw

緊張するよー

 

懇親会に言ってきた話。色々な学びがありました。

 

というわけで、懇親会に行ってきました。
まず、SさんというYさんより稼いでいるかもしれない人が目の前に、左側にはネットビジネスを始めるきっかけになった人がいた。

きっかけになった彼女とは帰り際に少ししか話せなかった。

あーこれは失敗だったのかも。

だってYさんはとにかくいろんな人に話しかけろと。

なるほど。脱獄でいっていた徹底的にストーカーになれという奴だ。

 

 

Sさんはプロフィールが大事って事やブログやるならごちゃまぜはダメで属性を考えろと言っていた。

旅行ならその中でごちゃ混ぜればいいやと考えていたからそれはだめなのかも。

 

記事一つ一つにペルソナを考えろはよく聞く話だがサイト全体でもペルソナを考えるのか。

今のスタンスだと年齢層も適当だしダメなのか。

 

 

しかし、どうやろうか…今は沖縄と海外旅行、そして国内旅行や色んなのに手を出そうとしているけど、

一応旅行ごちゃまぜを考えていたけど年齢層くらいはペルソナを考えると良いかも。

あまり絞りすぎるとトレンドできないしコマッター(⌒-⌒; )

 

そしてYさん。Yさんってこの前飲み会に100万円使ったらしい。

100万円ですよ、100万円。ひえー。

ビットコインに500万円入れているとか。

口座見せていただきましたよ。

 

今の段階では一つのことをしっかりとやっていくのが良いみたいで

見えるものが見えてきたら色んなことを「やってみる」そして質問する。

やってみてから質問すれば深い質問ができるから。

やらずに質問するのは「やってみれば」の答えしか返ってこないみたいだ。

 

一応青色はやったけど、最初は税金なんて考えないほうがいい。

確かにそうだ。税金考えると稼ぐ気失せるからな。

とりあえず納税者になれるレベルになるまで稼ぎたいぞっ笑

今回の懇親会はめっちゃよかった。

稼いでいる人とお話ができただけでも良い。

もし、懇親会に行かなかったら僕はこんな刺激は貰わなかったし、今一から頑張っているネットビジネス同期組とも会うことはなかった。

「教材が高いは絶対言っちゃダメ」と教わった。

つまりは「今の僕にとっては高く感じるけど」って言い方にするべきだと。

 

「言い訳するな」!

普通の感覚で言えば詐欺だけどそれを乗り越えればその情報を持ったものにしかわからない世界があるということ。

うーむ。なかなか深い。

高いとか稼ぎがないからとか学生だからってのはは言い訳なんだよね。

35万の転売塾に入って転売やって月50万円儲けたけどそれが労働で辛かったからアフィリやった人もいるみたい。

当時学生で今就職してどっちの立場もわかるという面白い人間。

リスク管理もあるけど会社をよく知れてそれはそれで面白いだとか。

いろんな世界を知れるんだな。

ネットビジネスは副業だから真剣に出来ると。因みに副業はバレないように住民税は一括で払っているみたいw

 

最後に同期組でみんなであってグループ作った。みんな色々なジャンルをやっているみたい。自分のやり方が定番じゃないかも知れないということも初めて知った。

個人的には同じ手法をやっている人と仲良くなりたかったけど、ネットビジネス横展開するときには良いかもしれない。

うおー懇親会面白いぞ。

というかアレだけど懇親会の時にその音声全部録音したいわw

聞いても忘れちゃうこと多いし、繰り返し聞けば勉強になるんじゃないかって思う。

 

 

もし、懇親会にいってなかったら…

こういう風に日記も書いてみろとアドバイス貰った。

これも懇親会の収穫。

すぐに忘れるから聞いたことはどんどんメモするスタンスで行きたい。

Yさんも人の名前を携帯にメモしてた。

 

メルマガ、3000人くらい登録してても10%くらいしかいきてなくて更に15人くらいしか懇親会に行ってないという…すげー

 

懇親会まとめ

  • 便乗することの大事さ。「僕もそれお願いします!」とかw
  • ノウハウは買えばいい。懇親会はそういう場ではない
  • 貯金はするな。どんどん使おう。それがいずれ金になる
  • 教材を高いとか言っちゃいけない。
  • 投資は月100万超えてからじゃないと意味ない。まずは自己投資
  • インフォはコミュ障多いから実ビジネスは狙い目
  • とにかくやってみる。失敗しても無料。それでデータが取れる。それから質問する
  • 日記も動画で
  • エバーノートに日記を書くときはコピーライティングを使って練習しよう
  • 型が大事
  • 言い訳ダメ自分のためにならない
  • ○万円の教材は高いから買わないとかは言い訳。全部自己責任でやるならやれば良い
  • ダメならダメとしっかり言う師匠についていきたい