【第四章】期待のライターさんと人間関係が悪化!?初めてのことで焦りまくった

目安時間:約 5分
Pocket
LINEで送る

こんにちは

らうしです。

 

2017年12月4日

クラウドワークスにログインできない問題が発生したり、色々あったけどやっとの思いで外注さんを雇えた。

 

これからがスタート。

 

ライターさんの教育が始まる。

 

最初の記事を添削すると嬉しい答えが返って来た!

 

最初はどんな添削をされているのかドキドキしましたが、

内容を拝見させていただくと、とても読みやすく、

そしてわかりやすく添削されているので、こちらとしても助かります。

大変お手数おかけしました。早速ですが修正したものを納品いたします。

 

基本は褒め!

そして修正点を教えてあげる。

このスタンスいいね。

これから20記事の執筆お願いしますっ!

 

というわけで成長して行って欲しいからちょっと微妙だったらとりあえず褒めて修正、褒めて修正とやっていった。

 

これが失敗だったんですよね。

 

修正をお願いしても

 

  • どうして修正しないといけないのか
  • どこが悪いのか
  • どう直して欲しいのか

 

を伝えないといけない。

 

そして直してくれたのはほんの数行。

 

なにこれめっちゃ効率悪いじゃん。

そして、ライターさんから納品連絡があるとストレスを感じるようになってしまった。

 

添削の方法もとっても手間でした。

ワードに良かったところ、だめなところを黄色で背景色つけて、赤字でコメント。

 

また修正依頼出さなきゃ

もっと体験談がいっぱい入った楽しい記事を書いてもらいたいのに…

 

毎回毎回、修正依頼をしていたからというもののライターさんも嫌になってしまったようだ。

メールでのやりとりしかしていないのになのに人間関係が悪化

 

つらい〜

 

でも当時はそのライターさんにめちゃくちゃ依存していた。

他のライターさん見つからないし、対応でいっぱいいっぱい。

更にはインフルになって寝込んでしまった。

 

そんな弱っている時に最後の10記事が納品。

まだコピペチェックすらしていないのにこんなメッセージが。

 

修正依頼があれば対応します。

まずはこちらのリスクヘッジとして報酬を支払うなど適切な対応をして下さい

 

 

焦ってしまって支払ってしまったー…

ゆるゆる経営者をやってしまった。

 

支払った後に修正の連絡をしたけど何日経っても返事がこない。いつもなら翌日には連絡してくれるのに。

 

逃げられた!?

 

年が明けてしばらくしたころ、「正月休みということで休んでいた」と連絡が。

 

よかった〜

 

でも、これからはちゃんと確認してからお金を払わなきゃなぁと思いました。

 

こうなってしまったのも修正依頼をしまくって人間関係が悪化してしまったから。延長をお願いしたけれども勿論無視。

 

気がついたらクラウドワークスで最悪の評価がついてしまっていた。

その評価がこちら

ブログ記事外注化!プライド高いライターさんにボロクソ言われた…

 

うわわ〜なんだよもう。

もう、本当にボロクソ言われてしまいました...

 

 

本当に信頼関係を構築するのって大事だなぁと思った出来事でした。

【第五章】初めて自分の力で稼いだ17円!思わずジャンプしちゃった笑 | らうしのブログ実践記
こんにちは らうしです! 2017年11月に教材を購入してブログを立ち上げ。 12月から外注さんを雇って1日1記事くらいに投稿していって年末には18記事ほど。 インフルで倒れながらも記事は少しずつ公開。まだまだPVは1日10程度。 8 4 11 11 こんな感じだった。 全然来ないのはわかっていながら一時間ごとにアクセス解析を見ていました。 全然来ないよーと思っていた頃、仕込んでおいた年末のカウントダウン記事が伸び始める。 12/30は25pv すごい、20の大台超えた! そう思った次の日大晦日には更にやばいことに 12/31は134pv キター!!! これがトレンドブログかぁ。 しっかり爆発してくれてるじゃん。 こういう爆発が起こるとブログの底力が強くなってドンドン見られるようになるらしい。 なんか、調子いいぞ。 アドセンスの審査も今なら通るかも? 実践中のトレンドアフィリエイトではアドセンスで稼いでいきます。 グーグルアドセンスは読者さんに広告クリックしてもらうと平均30円くらい貰えるアフィリエイト手法。 100PVで1クリックくらいしてもらえるから100PVで30円。 1万円稼ぐなら1日1000PVほど行けばいい計算。 アドセンスって記事の内容に近い広告が掲載されるんですよ。 例えば電車の記事を書いたら新幹線の広告が出たり、旅行の記事を書いたらじゃらんが出てくる。 もしくは、その読者さんが興味のあることの広告が出ることもあるんですよね。 ソニーのミラーレス一眼がほしかったときがあって、結局買ったんですけど、 インターネットでソニーのホームページを見たり結構調べていたんですよね。 その時はどのサイトを見てもソニーのカメラの広告が出ていました。ソニーの広告ばかりでした。記事の内容は全く関係なくても。 Googleがこの人はどんな情報に興味があるのかなぁと言うのをしっかり調査しているんですよね。 自分も何度かソニーの広告クリックしました。 そんなふうに商品の紹介をしなくても良いのがアドセンスの楽なところ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
アーカイブ
サイト内検索
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status