Pocket
LINEで送る

こんにちは

今回から日記記事を投稿して行きますが、最初にネットビジネスを始めるに至ったいきさつを話して行きます。

旅行が好きすぎて仕事したくなかったから

旅行って楽しいですよね。

初めて1人旅をしたのが2014年の春。

18きっぷでドキドキしながら東京から夜行列車に乗って新潟、金沢、京都、鳥取、島根の方まで行きました。

本当に楽しくって

夜行列車にハマってしまって

北海道にハマってしまって

フェリーにハマってしまって

離島にハマってしまって…

離島に行こうとするとすごく時間かかるんですよ。

例えば小笠原諸島だと6日に1往復なので6日休まないと行けない。

青ヶ島だといつ欠航するかわからないからやっぱり1週間くらい欲しい…

けどそれだけ休みが取れるのって年に2回くらいじゃないですか?会社勤めだと。

弊社、連休がなかなか取れないから4連休取るのも一苦労。

すると行きたいところにも行けないんです。

東京からロンドンまで飛行機を使わず行ってみたいなぁ…

会社行ってたら無理ですね

2つ目は社会に馴染めないこと

面接やだー

まず面接というものが大嫌いなんですよね。

アルバイトの面接に何度も行きましたが不採用…

全然受からない(TT)なんで?どうして?

「らうしはバイトやらないの?」

「バイトしようぜ、バイト!経験にもなるし」

もう「バイト」という単語自体が嫌いになってました。

絶対落ちない登録制や大学で出来るアルバイトとかをやってました。

就活つら…

そんなだから就活の面接も本当に酷い。

何度も何度も落とされた。

こんな辛い思いするのが社会なのか?バカじゃね?と思ってしまった。

本当に精神崩壊して家の壁に穴開けた。

本当にあの時はやばかった。

全部は会社・日本社会のせいだ!とまでに。

会社生活つら…

なんとかとれた内定。

これから頑張って仕事していこうと入社。

しかし、どう頑張っても会社の人間とは仲良くなれない。

開発職で色々勉強したいのに入社してからは単純作業ばかり。

出荷する製品の検査して検査して検査して…

効率の良い方法を提案すればほぼ必ず却下。

「みんなが長い間考えて構築された方法だし、入ってきたばかりの人にあれこれ言われるのは嫌がられるから、効率悪いなと思っても黙ってやってればいい」

と言われた。え?理解できない。

これが社会人になるってこと?

無思考YESマンになれってこと?

あぁ、もう仕事したくない…

ネットビジネスを知って

最初はアフィリエイトを知る。

月100万円!?ファッwwwスゲー

でも1日1記事更新とかムリだよ…。

次はMLMが気になった。

WORLD Venturesという会社がやっているもので世界中の五つ星ホテルに2万円とかで泊まれちゃうんです。

凄いものでは3日間の豪華クルーズが8000円!?

入会費6万円に月会費が1.5万円。

月会費は1年後に1.2万円分のポイントとして帰ってくる。

友達4人紹介したら月会費は2千円になる。

なるほど!面白い!

Facebookで友達沢山作って紹介したら報酬も貰えて不労所得が構築できる。

一瞬コレだ!と思いました。

でも、旅行は現地発4泊以上のツアーばかり。

やっぱり会社やめないと行けないようなものなんですよね。

やっぱり無理。紹介できないとどんどん赤字額増えていくじゃん。

外注化を知って

時は2017年10月

でも仕事やめたい。旅行好きだしリゾバでもして暮らすか?

とか考えて仕事中にネットサーフィンしていたらブログの記事外注化のノウハウに出会う。

え!?どういうこと。

ブログ記事書かなくて良いの!?

ブログって経営なの!?

その概念なかったよ。

当たり前だけど、社長がトイレ掃除してたら嫌じゃないですか。

そういう作業は社員や業者に頼んじゃうんですよ。

そして、確かに経営者って金持ちだよな。

経営者になれば、自分も金を稼いで一人で本当に自立して行きていけるってことか。

経営者だから面倒くさい作業はやらないで人を雇い、マニュアルを作って自動化する。

そして誰に向けてどこにどうやってその自動販売機を作って行けばいいのか考える。

もしかして、これじゃないか?

めっちゃしびれた!

これだ、この人について行こう。理屈でも考えたけど直感でもビビッときた。

これしかない。まずはアドセンスで集客と外注の教育、そして仕組み化を学ぶ。

同時にネット上にずっと稼ぎ続けてくれる資産を構築する。

ある程度出来たらサイトアフィリとかyoutubeとか色々な方面にも手を出していずれは月収100万円を達成してやるぞ!

2017年11月

色々調べて情報商材を思い切って購入

後発組かもしれないけど頑張ってやってこー!!

というわけで、これからは実践記をつらつらと書いて行きます。